本文へスキップ

須賀川インターより車で3分。犬・猫・ウサギ・ハムスターを診療します。土日祝も診療。水曜休診

お問い合わせは 0248-94-5399

〒962-0032 福島県須賀川市大袋町54-3

院内設備facilities

施設・設備のご案内

  
machiai             待合室と受付

ワンちゃん用にトイレを設置しています。
犬・猫・ウサギなどの本をいろいろ取り揃えていますので、お待ちいただく間、お気軽にご覧ください。


 sinnsatu1              第一診察室
なるべく動物達にストレスをかけないよう心がけています。
顕微鏡にモニターを接続し、飼い主様もご覧になれるようにし、説明させていただいております。
症状により組み合わせは変化しますが、
一般的な身体検査として、
聴診(心音・呼吸音・腹部)
体重測定・体温測定
姿勢・歩行・関節のチェック
骨格・眼・耳・歯・リンパ節・皮膚のチェックを行います。

 sinnsatu2           第二診察室

メインの診察は第一診察室です。
第二は、主に鍼灸を施行する時に使用したり、
獣医師が2人勤務の時はこちらでも診療できるようになっています。

また、待合室で他の子に対し怖がってる子がいた場合
避難場所としても使用します。


 shochi                処置室
処置室には、血液検査機器や心電図機器など
各種機器を備えており、処置以外にも各種検査をおこなっています。
・血液検査(貧血や炎症・肝臓や腎臓はどうなのか)・細胞診検査(出来物が何なのか)
・耳垢検査(外耳炎の原因はなにか)
・糞便検査(お腹に寄生虫はいないか)
・尿検査(感染や蛋白、結晶などないかどうか)


 xray            レントゲン室 
レントゲンでは、各臓器の大きさや形、
・胸の中(肺の状態や心臓の状態など)
・腹部の中(肝臓や腎臓、胃や腸、また妊娠時の胎児の数など)
・骨の病気(変形・骨折・脱臼など) 
また、透視機能も備えているため、脊髄造影など透視しながら安心しておこなう事ができます。

   shujyutu               手術室

麻酔中は心拍・心電図・呼吸・酸素濃度等、動物専用のモニターを使用しております。
また、人工呼吸器を完備し万全に備えております。
手術台は麻酔による体温の低下にそなえ、保温機能があり、温度調節ができる台になっています。
歯石の除去専用の超音波スケーラーや
出血が想定される手術に対して電気メス
椎間板ヘルニア時に使用するマイクロエンジンや特殊器具等を使用し動物達になるべく負担のかからないようつとめています。
体重25gのハムスターから60kgの大型犬まで手術はこちらで行っています。
 seikagakukennsaCBC            血液検査機器
血液検査では貧血や脱水・炎症がないか、
コレステロールや血糖値、ミネラルに異常はないか、腎臓や肝臓、その他臓器に異常はないかを調べます。
その他
・猫エイズ・白血病検査
・フィラリア検査  など血液検査は多肢にわたる為
その子の状態にあわせて組み合わせて検査します。
院内でできない特殊な検査は血液を専門機関に送り検査します。

     eko             超音波検査

超音波検査は、レントゲンでは判断しにくい臓器の検査をおこなえます。
妊娠中でレントゲンが困難な終齢でも安心しておこなう事ができます。
その他、必要におうじて
・心電図検査 
・血圧測定(動物専用の血圧計にて測定します。血圧が高いと心臓や腎臓に負担をかけます)
・体脂肪測定(動物専用の体脂肪計にて測定)
・眼科検査(スリットランプ検査・眼底検査・眼圧測定・角膜検査・流涙量検査)をおこないます。



suke-ra-
 超音波スケーラー
 doriru

マイクロエンジン
surittorannpu

  スリットランプ
 taisiboukei

動物用体脂肪計
 dennkimesu 
    電気メス

 UT
動物用尿比重計
 ketuatukei

動物用血圧計
 ECG

  動物用心電計
monita

    麻酔モニター
jinkoukokyuuki

  人工呼吸器

   その他、各設備についての詳しいご紹介はブログにて紹介していきたいと思います。

こみなと動物病院こみなと動物病院

〒962-0032
福島県須賀川市大袋町54-3
TEL 0248-94-5399

 平日・土曜 
 午前9時〜12時
 午後3時〜7時
日曜・祝日 
午前10時〜午後1時 
休診日 
 水曜日

※受付は終了30分前までになります。


須賀川I.Cより車で3分


健康診断 わん・にゃんドック